カラコンのお手入れに必要なもの

カラコンのお手入れ方法は、度の入ったコンタクトレンズと基本的に変わりません。洗浄液と保存液を準備して、洗浄・保管をセットで行います。きちんと洗浄を行わないと、目が傷ついたり病気になったりするので、毎日欠かさず行いましょう。洗浄液はその名の通り、使い終えたカラコンの洗浄に使います。全体をこするように洗って、汚れや菌を丁寧に落としていきます。保存液も手入れに必要なアイテムです。専用のケースを準備して、十分な量の保存液を入れていきます。保存液をケースに入れたらレンズを浸して、次に使う時に備えましょう。

お手入れのために準備するもの

カラコンのお手入れは、慣れてしまえばとても簡単で手軽にできます。準備するものは、コンタクト用の洗浄液と、コンタクトケースだけです。やり方は、清潔な手にコンタクトをとり、その上に洗浄液を3,4滴たらし、右手の人差し指でコンタクトの表面を10回程度こすります。裏側も同様に10回程度行い、それを洗浄液を入れたコンタクトケースに入れれば終了です。今では、専用のケースにコンタクトを入れて、そのままケースを振れば勝手に洗浄してくれる、というお手軽な商品も出ています。ますます便利になっているので、きちんと自分に合ったものを準備をしてお手入れをすれば、毎日カラコンを楽しむことができます。

カラコンのお手入れ情報

新着情報

↑PAGE TOP