カラコンのお手入れは丁寧に

日本でもオシャレ目的でカラコンをつける女性が増えてきました。カラーコンタクトレンズは瞳に密着させるため、眼病を防ぐために毎日手入れを行う必要があります。洗浄液・保存液は毎日使用し、可能であれば予備をストックしておきましょう。1日使ったカラコンには目に見えない汚れや雑菌がついています。面倒でも洗浄は必ず行い、液は絶やさないように常備してください。お手入れ方法は洗浄液でレンズをこするだけなので非常に簡単です。保存方法もシンプルで、洗い終えたレンズを保存液が入ったケースにしまうだけです。ケースの中の保存液は毎日取り換えて、入れ忘れがないようにしましょう。

お手入れの方法と注意

カラコンのお手入れ方法は、まず自分の手を石鹸でしっかり洗いハンドクリームや化粧品が手に残らないようにします。次に、レンズに洗浄保存液を数滴つけて両面を各20~30回丁寧にこすり洗いします。左右か上下を同じ方向に動かし洗いますが、円を描くようにこすってしまうとレンズが破損してしまう場合があるので注意が必要です。レンズを洗い終わったら、洗浄保存液でよくすすぎケースにしまいます。レンズをケースにしまう時に、ケースがきれいになっているか確認してからレンズケースに洗浄保存液を満たしレンズを完全に沈め決められた時間つけ置きして消毒します。カラコンはお手入れ方法も守らないと、汚れが目に入り眼障害になる場合もあるので注意が必要です。

カラコンのお手入れ情報

↑PAGE TOP